May 30, 2016

蹲踞(つくばい)

2016-05-26 13.07 1024-683

堂内に入る前に、手を清めるための蹲踞(つくばい)。

手水で手を洗うとき「つくばう(しゃがむ)」ことからそう呼ばれたとか。

画像から見ることはできないが、「明治○○年信者中」と彫られており、

当時の参拝者の信仰の篤さがうかがえる。

Posted in ギャラリー, ブログComments Closed 

関連記事