Mar 3, 2018

ひなまつり

3月3日は桃の節句と言われ、

ご家庭の女の子の無事成長を祈る

行事として大切にされてます。

 

昔から「禊」みそぎといって、

神社仏閣へ参拝する前は、

水によって身を清める習慣があります。

 

また、穢れや災難を清める力がるとして

水で清められてきました。

 

平安時代から小さな子供さんが亡くなってしまう

ことが多くなり、人形にその災いを移し、

川に流して穢れをとったという風習があります。

 

現在は医療などが発達して、

そのような災いはありませんが、

昔から大切にされていた行事ですから、

これからも薄れることなく続いてもらいたいですね。

Posted in ギャラリー, ブログComments Closed 

関連記事